彦根ばやし総おどり

8月10日。今年から、彦根ばやし総おどりが、8月8日から引っ越して10日の開催となりました。8月8日は大津の花火大会の日で、例年彦根からもたくさん観覧に行っておられるようで、観客に戻って貰うために、変更したようです。

 

ところが、夕方から曇りがちとなりました。例年、着付けをしていただいている美容室で、市議会の浴衣の着付けをしていただきました。

 

 

 

20170810002

 

 

ところが、開会30分ほど前から、急に雨が降ってきました。そして午後7時の開始時刻になると、土砂降りに近い状況になりました。カメラマンが到着するや否や、開始15分で中止のアナウンスがされました。

 

参加した議員全員での写真を最後に、解散となりました。

 

帰ろうとした頃には小降りになりましたが、今年の総おどりは約15分で終了しました。

 

 

 


水戸黄門まつり

私は長年、福祉病院教育常任委員会に所属していましたので、親善都市等の行事に参加することはありませんでした。

 

このほど、市民産業建設常任委員会副委員長として、茨城県水戸市の水戸黄門まつりに議長とともに参加いたしました。

 

 

20170806001

 

 

20170806003

 

 

8月5日の「市民カーニバル in MITO」から参加しました。

 

 

20170806002

 

 

この他にも、山車巡行、水戸黄門パレード、神輿渡御なども行われたようです。

 

6日には、水戸市の案内で、弘道館などの見学をご準備いただいていました。

 

 

20170806005

 

 

20170806012

 

 

20170806008

 

 

日本最大規模の藩校で、現在もその藩校の流れを受け継いだ水戸第一高校などが、城域内にあります。

 

市職員から聞いた話ですが、水戸市長は議会でも自ら答弁に立つことが多く、積極的に自分の施策を説明しようという姿勢だと聞き、その考え方に強く賛同するものです。滋賀県議会でも、知事自らが答弁に立つ場面をよく見受けますが、本来、政治というものはトップに立つ者が、いかに丁寧に、そして自分の言葉で語りかけることが大切であるということを実践されていると思いました。

 

彦根藩校の流れをくむ彦根東高校の高校野球初戦は台風5号の影響で9日に順延したそうですが、歴史ある公立高校として、初の1勝を目指して頑張って貰いたいと思います。

 

 

 

 


北びわ湖大花火大会

8月1日は北びわ湖大花火大会でした。

 

自宅から、ゆっくりと見させていただきました。

 

 

20170801001

 

 

皆さんも楽しまれましたか。


平和堂新本部見学

7月8日。商工会議所女性会の研修活動で、平和堂新本部の見学に参りました。同社は今年創立60周年です。

 

 

20170708302

 

 

すでに、先日の九州北部の大雨被害への募金活動も開始され、その存在を示しておられます。

 

このほど代表取締役会長CEOになられた夏原平和さんから建物のコンセプトとともに、60年から100年に向けた考え方を伺いました。

 

敷地が広いので、上下の移動を極力減らし、なおかつ平面移動においても壁の少ない空間にしたとのことでした。そして屋上には太陽光発電を備え、窓もLow-Eガラスにして冷暖房負荷の減少に努めたとのことでした。

 

 

20170708303

 

 

また、植栽の水やりや駐車場の融雪、建物内のトイレの排水に井戸水を使うなど、環境に配慮した建物です。

 

 

20170708301

 

 

これからの100年に向けての、彦根市になくてはならない企業としての意気込みを拝見することができました。

 

 

 

 

 


6月10日

6月10日。

 

午前11時からビバシティ彦根で、6月定例会についての告知ティッシュ配りをいたしました。

 

 

20170610202

 

 

他の議員の方々と一緒に、配りました。以前の議会とくらべますと、広報紙「議会だより」も様変わりしましたし、議会報告会も行うようになり、今回は傍聴の呼びかけのためのティッシュ配りです。

 

 

20170610201

 

 

今回の委員会配属の変更で、福祉病院教育常任委員会から市民産業建設常任委員会に揃って移りました杉原議員と一緒のエントランスでの行動です。

 

 

午後からは、ひこね市文化プラザで写真連盟の写真展を見学し、その後、長浜へ移動して、慶雲館で開かれていますサツキ展に参りました。

 

20170610301

 

 

20170610302

 

 

20170610303

 

 

会場は、盆梅展と同じところです。

 

 

20170610304

 

 

そのあと、長浜駅周辺を歩きましたが、一昔前とは大きく様変わりです。とても活気があるように見えました。

 

 

20170610305

 

 

駅舎を含めて、駅周辺だけでも様々な施設が充実している感がしました。

 

いよいよ、明日から6月定例会の一般質問・質疑の論戦が始まります。

 

 


交通規制

6月4日に彦根城内に交通規制が敷かれます。その告知看板を見かけました。

 

 

20170528002

 

 

これは、去る5月臨時議会の補正予算審議について反対討論で山田議員が取り上げた問題です。私もこの予算審議のプロセスに問題があるとして同じく反対討論をした事案です。

 

彦根市の広報「ひこね」5月15日号に築城410年祭の関連事業として航空自衛隊のブルーインパルスが展示飛行をするとして、告知されました。その反対討論については既にご報告したとおりです。

 

その中で、英検の受験者にとっては大きな問題があるとして、共産党議員が疑問を呈しました。

 

展示飛行そのものは20分程度のものですが、その時間帯に大きな問題があるのです。つまり、英検の午後の試験は午後1時が集合時刻で、10分間、試験の説明とリスニングの音量確認がされるとのことです。つまり、音量確認の最中が展示飛行の中心時間帯になるのです。

 

結果として、音量確認が不可能になることが考えられます。また、当日は母校・彦根東高校では模擬試験が行われます。いずれも、受験者にとっては大事な試験です。試験の成績がその後の人生に影響することが考えられます。

 

もう一つ、両方の受験者が試験会場に到達できるかどうかも心配です。この告知看板では午前9時から彦根城内に入ることができない旨、告知されています。

 

果たして、どのような混乱が生じるのか、とても心配です。そして、その翌日(6月5日)は6月定例議会の開会日です。

 

 

 

 


連休の彦根城(築城410年祭)

築城410年祭を開催中の彦根城へ参りました。大きな予算を使ってのイベントの現場を視察するためです。

 

最初は、彦根城博物館です。国宝・彦根屏風の実物が展示されています。

 

 

20170504007

 

 

国宝に指定されている文化財は、年間に展示できる日数が決められています。今回は写真にあるとおりの「特別展示」です。普段はレプリカが展示されています。

 

その後、開国記念館に行きました。今回の410年祭の様々な企画を確認するためです。

 

 

20170504004

 

 

大河ドラマの「おんな城主 直虎」の展示もされています。この開国記念館には、エレベーターが設置されていますので、車椅子の方でも観覧できます。

 

佐和口の切符売り場は列ができていて、しかも、天守閣の入場には「90分待ち」と表示されていました。

 

 

20170504005

 

20170504003

 

 

表門橋には、滋賀大学経済学部谷口ゼミの学生が「カモンちゃん」の「間違いさがし」の案内をしていました。

 

 

200170504001

 

 

他県から来ている学生も410年祭に積極的に協力いただいています。

 

 

20170504002

 

 

さて、午前中、見て回って感じた問題点をいくつか。

 

1.駐車場の問題があります。昨年12月議会でパーク&バスライド(P&R)の用地取得が可決しました(私は反対しました)が、旧近江高校跡地(約700台と聞きましたが、そこまでではない感じでしたが)も満車でしたので、このピーク時をP&Rで解決できないことは明らかでした。何しろ、用地は400台余りで、城内の駐車場を閉めてしまうことにすれば、きっと名神高速本線まで渋滞になるでしょう。そうなれば、折角彦根にお越しいただく観光客が他へと流れてしまうことでしょう。

 

2.障がいがあって車椅子の方や、ベビーカーに乗せた子どもさんもたくさん見ました。でも、そのままでは天守閣広場はもとより、大手前からでも梅林までしか行けません。ということは、車椅子などでも天守閣まで行けると思ってお越しいただいたのかも知れません。つまり、そのような方々に親切な告知ができていないということです。観光協会のHPなどで、車椅子で動けるエリアを告知しておくべきではないでしょうか。

 

3.自宅に戻る時に感じたことですが、城内の賑わいに比して、キャッスルロード、そして四番町スクエア、更には銀座街と、人がどんどん少なくなっていました。これは、彦根の観光というのが、一点集中であることによるからでしょう。少なくとも、中央町の仮庁舎を利用して、民俗資料の展示をするなど、回遊性を持たせなければ、折角のキャッスルロードにも四番町スクエアにも人は流れないでしょう。「観光」産業というものを育てようとしていない表れです。

 

 

20170504006

 

 

面での「観光開発」を早急に構築すべきです。

 

 

20170504008

 

 

もっと観光客の視点に立って、考えなければ、420年祭は成り立たないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


彦根市長選立候補予定者公開討論会

4月9日午後。ビバシティ彦根で市長選立候補予定者の公開討論会が開かれました。

 

 

20170409001

 

 

参加者は見たところ200名ほどでした。

 

 

20170409002

 

 

各立候補予定者が発言、質問、答弁がされて、午後4時に終了いたしました。

 

 

20170409003

 

 

 


国宝・彦根城築城410年祭開幕

3月18日。国宝・彦根城築城410年祭が開幕いたしました。

 

彦根城能舞台で開幕式典が行われました。

 

 

20170318005

 

 

小出英樹実行委員長の挨拶の後、彦根市長の祝辞の他、今回は大河ドラマ「おんな城主 直虎」放送中ということもあり、浜松市長もお越しいただきました。

 

 

20170318001

 

 

第二部では、四代目玉田玉秀斎さんの記念講談「天下泰平・彦根城」がありました。

 

 

20170318002

 

 

約1時間のセレモニーのあと、母校の前で法被の後ろ姿の写真を撮りました。

 

 

20170318007

 

20170318006

 

 

ちょうど、人力車が走っていました。観光にもご利用いただけます。

 

33年ぶりの豪雪を越え、春らしい一日の開幕セレモニーでした。

 

どうぞ、全国から多くの皆さまにお越しいただきますように。

 

http://hikone-410th.com/

 

 

 

 

 


浜松訪問

2月17日。直虎で彦根を盛り上げる議員連盟が総勢20名で井伊谷、大河ドラマ館などを訪問いたしました。

 

 

20170217002

 

 

浜松は、今回の大河ドラマの他にも徳川家康が一時期居城を置いた地として、「出世の街」と呼んでいます。大勢の浜松市議会の皆さんにお迎えいただきました。左が浜松のもので、中が彦根のものです。

 

 

20170217004

 

 

遠州鉄道のバスも家康と直虎の2人のキャラクターで盛大にラッピングされていました。

 

 

20170217006

 

20170217008

 

20170217007

 

20170217005

 

 

国民宿舎「奥浜名湖」での昼食で浜松市議の皆さんと意見交換をいたしました。

 

 

20170217010

 

 

多くの浜松市議の皆さんに送られ(雨で、バスの中からの写真でご免なさい)て、龍潭寺へ。

 

 

20170217018

 

20170217012

 

20170217017

 

20170217013

 

 

いただいた資料をしっかりと読ませていただき、大河ドラマ終盤の彦根と直虎の関わりに繋げたいと思っています。

 

 

夜、8時からはNHKの「歴史秘話ヒストリア」での井伊直政特集。しっかりと視聴させていただきました。町並みの様子、天守閣の俯瞰、そして近江牛の食と、様々な角度からの彦根も取り上げていただけていたことが、とても嬉しかった一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM