台風21号襲来前の週末

台風21号が週末に襲来します。しかも、21日は総選挙の選挙運動の最終日です。

 

そのような中、第10回のご当地キャラ博が開かれました。しかし、雨模様のため、来場いただけた人は極端に少なく、しかも台風のため22日は中止となりました。

 

会場周辺の写真を撮ってきてもらいました。

 

 

20171021101

 

 

去年は好天に恵まれ、人で溢れかえっていましたので、残念の一言です。京橋口の駐車場を利用したスペースも、傘をさして観覧し、ブースを回る状況でした。

 

 

20171021102

 

 

その会場へのアクセスのために、14日に始まりましたパーク&バスライドも手持ち無沙汰の様子でした。しかし、バスによっては立ち客も出るくらいで、雨の中、担当の都市計画課の皆さんは濡れながらも頑張っておられたそうです。

 

 

20171021002

 

 

20171021003

 

 

駐車場も舗装されてある部分だけでは収まりきれず、未舗装の部分にも駐車されていたそうです。

 

 

20171021004

 

 

22日にこそ、多くの来場者を捌けるかどうかを見極めるチャンスだったのですが、生憎の台風で22日は運行を中止することになったそうです。

 

このパーク&バスライドは11月5日までの週末に実証実験として行われますが、駐車料金無料、シャトルバスも無料で行われます。

 

昨年12月定例会で様々な提案をいたしましたので、その初めての実証実験について、調べてもらいました。

 

 

20171021201

 

 

なお、彦根城博物館では11月28日まで「おんな城主 直虎」特別展が開催中です。

 

 


市制80周年記念式典

10月9日。彦根市制施行80周年・高松市彦根市姉妹城都市提携50周年記念式典が行われました。この式典は当初は2月11日の市制施行日に行われる予定でしたが、雪のために延期されたものです。

 

 

20171009001

 

 

参加された方の中から、この式典について色々なご意見を承りました。組織を取り纏め、行事を取り仕切ったことのある市民の中には、運営について手厳しい批判もありました。

 

さて、2月を延期して記念講演の高橋英樹さんは延期後の式典でもお話しいただくことができました。ユーモアと芸能界の裏話を交えたものでしたが、多くの市民が耳を傾けていたと思います。

 

特に、高橋さんは何度も彦根城にお越しになっておられ、好きな城であるとのことでした。

 

 

20171009102

 

 

彦根市が新たな一歩を進める契機にしたいイベントでした。

 

 

20171009101

 

 

 

 

 

 

 

 

 


法話を聞きました

10月8日。ある方からのご案内で、西沼波町の光明寺さんの落慶法要と、その後の法話の座に参加させていただきました。

 

 

20171008003

 

 

法話は久し振りのことで、連日の議会活動から、暫しの間、心の解放をさせていただきました。

 

日々の議会での活動で、ふと忘れがちな「心」の部分に満足を得ることができました。

 

 

20171008001

 

 

20171008002

 

 

法話の講師は豊原真人師で、多賀町の南後谷にお住まいで、檀家は20軒足らず。そのような環境で、聞法に勤しんでおられるとのことでした。日々の暮らしに法の輪をどのように活かしていくのか、改めて考えさせられました。

 

約2時間余りの法話を終えて、自宅に戻りましたら、テレビには「ありのままの最期 末期がんの看取り医師 死までの450日」が映っていました。こちらはとても重いテーマ「人の終わり」を考えさせられるものでした。番組HPの紹介には、次のように書いてありました。

 

「始まりは2年前の12月。末期のすい臓がんで余命わずかと宣告された医師がいると聞き、取材に向かった。田中雅博さん(当時69)。医師として、僧侶として終末期の患者に穏やかな死を迎えさせてきた『看取りのスペシャリスト』だ。これまで千人以上を看取った田中さんの『究極の理想の死』を記録しようと始めた撮影。しかし、次々と想定外の出来事が…。看取りのスペシャリストが見せてくれたありのままの最期、450日の記録。」

 

再放送があると思いますので、人の「死」について深く考える一つの題材として、是非とも視聴をお薦めします。

 

暮らしの中での宗教との繋がりが薄らぎつつある現代。生きることの意味と、その終わりを半日で深く考えさせていただくことができました。有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 


旧井伊神社特別公開

10月7日午後。旧井伊神社の特別公開に参加いたしました。教育委員会文化財部の方から説明があり、遠来のお客さまも聞き入っておられました。

 

 

20171007009

 

 

また、地元の寺社建築の工務店からは多くの職人さんたちが来られていました。中には若い人もおられたので聞いてみると、姫路から就職してきたとか。小学生のころからこのような仕事に興味があったということでした。

 

 

20171007004

 

 

20171007005

 

 

今回の特別公開は1日限りのものでしたが、「彦根には素晴らしい文化財がある」ということを市民が知り、そのことで「彦根に対する誇り」が醸成されることを願うものです。

 

4日の「世界遺産」のニュースではありませんが、市民の決断が「世界遺産登録」の入り口ではないでしょうか。

 

 

20171007008

 

20171007007

 

 

なお、境内には彦根市の市の木タチバナの木があります。また、萩も花をつけていました。

 

 

20171007002

 

 

 


大阪にて

9月8日。議会運営委員会と広聴委員会を終えて、大阪へ用事で出かけました。

 

帰りの大阪環状線の車内で、次のような中吊り広告を見つけました。

 

 

20170908002

 

 

そして、車内を見渡すと...。

 

 

20170908001

 

 

見渡す限りの車輌の中吊り広告・壁面の広告のすべてが「トリガール」でした。9月1日に封切られたので、広告を打ったのだと思います。

 

彦根が、そして我らがひこにゃんがこのように衆目を集めることは、彦根市として嬉しいことでした。

 

 

 


浜松市議会来訪

20日の「おんな城主直虎」放映直後の8月21日。前夜の放映については早速にネット上に様々な意見が書き込まれています。それにしても衝撃的な場面の翌日に浜松市議会の皆さんが来訪されるという巡り合わせに驚きました。

 

龍潭寺を見学された後、彦根市議会議員が待つ四番町スクエアに到着されました。

 

 

20170821203

 

 

今年2月に浜松を訪問して半年ぶりの再会でした。今年の大河ドラマのご縁で、90万都市の市議会の皆さんをお迎えいたしました。http://blog.tujimariko.jp/?eid=1334565

 

 

20170821202

 

 

女性議員の皆さんで、即興でコントをご披露いただき、直虎・直政の繋がりの中、今後の両市の観光に資する議論をしながら、昼食を挟んで懇談いたしました。

 

 

20170821201

 

 

浜松の皆さんは、その後、彦根城に向かわれました。

 

国宝・彦根城の持つ魅力を感じ取っていただけたとしたら、幸いです。

 

 

 


彦根ばやし総おどり

8月10日。今年から、彦根ばやし総おどりが、8月8日から引っ越して10日の開催となりました。8月8日は大津の花火大会の日で、例年彦根からもたくさん観覧に行っておられるようで、観客に戻って貰うために、変更したようです。

 

ところが、夕方から曇りがちとなりました。例年、着付けをしていただいている美容室で、市議会の浴衣の着付けをしていただきました。

 

 

 

20170810002

 

 

ところが、開会30分ほど前から、急に雨が降ってきました。そして午後7時の開始時刻になると、土砂降りに近い状況になりました。カメラマンが到着するや否や、開始15分で中止のアナウンスがされました。

 

参加した議員全員での写真を最後に、解散となりました。

 

帰ろうとした頃には小降りになりましたが、今年の総おどりは約15分で終了しました。

 

 

 


水戸黄門まつり

私は長年、福祉病院教育常任委員会に所属していましたので、親善都市等の行事に参加することはありませんでした。

 

このほど、市民産業建設常任委員会副委員長として、茨城県水戸市の水戸黄門まつりに議長とともに参加いたしました。

 

 

20170806001

 

 

20170806003

 

 

8月5日の「市民カーニバル in MITO」から参加しました。

 

 

20170806002

 

 

この他にも、山車巡行、水戸黄門パレード、神輿渡御なども行われたようです。

 

6日には、水戸市の案内で、弘道館などの見学をご準備いただいていました。

 

 

20170806005

 

 

20170806012

 

 

20170806008

 

 

日本最大規模の藩校で、現在もその藩校の流れを受け継いだ水戸第一高校などが、城域内にあります。

 

市職員から聞いた話ですが、水戸市長は議会でも自ら答弁に立つことが多く、積極的に自分の施策を説明しようという姿勢だと聞き、その考え方に強く賛同するものです。滋賀県議会でも、知事自らが答弁に立つ場面をよく見受けますが、本来、政治というものはトップに立つ者が、いかに丁寧に、そして自分の言葉で語りかけることが大切であるということを実践されていると思いました。

 

彦根藩校の流れをくむ彦根東高校の高校野球初戦は台風5号の影響で9日に順延したそうですが、歴史ある公立高校として、初の1勝を目指して頑張って貰いたいと思います。

 

 

 

 


北びわ湖大花火大会

8月1日は北びわ湖大花火大会でした。

 

自宅から、ゆっくりと見させていただきました。

 

 

20170801001

 

 

皆さんも楽しまれましたか。


平和堂新本部見学

7月8日。商工会議所女性会の研修活動で、平和堂新本部の見学に参りました。同社は今年創立60周年です。

 

 

20170708302

 

 

すでに、先日の九州北部の大雨被害への募金活動も開始され、その存在を示しておられます。

 

このほど代表取締役会長CEOになられた夏原平和さんから建物のコンセプトとともに、60年から100年に向けた考え方を伺いました。

 

敷地が広いので、上下の移動を極力減らし、なおかつ平面移動においても壁の少ない空間にしたとのことでした。そして屋上には太陽光発電を備え、窓もLow-Eガラスにして冷暖房負荷の減少に努めたとのことでした。

 

 

20170708303

 

 

また、植栽の水やりや駐車場の融雪、建物内のトイレの排水に井戸水を使うなど、環境に配慮した建物です。

 

 

20170708301

 

 

これからの100年に向けての、彦根市になくてはならない企業としての意気込みを拝見することができました。

 

 

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM