予算常任委員会

金曜日から始まりました予算常任委員会が大混乱です。傍聴してきました。

 

月曜日には、花火大会が議題に上がりました。議会に提出された予算削減の一覧の中に、「花火大会の中断」の文字がありました。しかし、花火大会は彦根市や観光協会などで組織する実行委員会が主催しているものです。中学生でも分かる理屈ですが、花火大会を中止するなど、重要事項は実行委員会で決めるべきことがらであって、彦根市単独で「中断」を決めるべきではありません。

 

何度かの会議中断のあと、ようやく「中断という表現」が間違っていたことを理事者側が認めました。

 

しかし、その後に出てきた「ならば、予算を復活するのか」という質問に対して、市長は「予算は復活しない」と答弁しました。

 

しかも、議論の中で出てきた松原での実施が無理なら、他の会場を検討したのかという質問には、検討していない、という答弁。最初から「行わない」ということが決められていたようで、これでは議論の余地はありません。

 

残念ながら、そのあとの用事が迫ってきましたので、結論は明日の新聞に期待したいと思いますが、これでは対決姿勢を増幅するばかりで、とても大人の会議ではありません。

 

明日の予算常任委員会最終日の採決がどのようになるでしょう。より一層、溝が深まるかも知れません。

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM