住民監査請求に結果

本日、私を含めた9名の現議員・前議員から提出していました新市民体育センターに関する住民監査請求の結果が交付されました。

 

中身については今後じっくりと吟味しますが、監査意見の最後に、「しかし、比較的短期間で終わる大会に、これだけの投資をすることは中長期的に見れば、彦根市にとって大きな課題を抱えることになることも事実である。今後は各種イベントを実施することによる交流人口の増加や関連産業の振興等による圏域経済の活性化とともに、ネーミングライツ等施設を運営するための財源の確保に努め、施設の維持管理経費が将来世代にとって過大な負担とならないための工夫や努力をされるように切に望むものである。」と結んでいます。

 

ある意味、維持管理費については既に問題が見えていることを認めているとも読めます。

 

果たして、この文章の意味を市長がどれだけ認識して、事業を進めようとするのでしょうか。市長の残る任期は1年弱です。



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM