給付金配布の行方

国の令和2年度補正予算が月内に議決されるようです。野党も、給付金に反対ではないけれど、その他のいわゆるアベノマスク(予備費を充当するようですから、補正予算とは別物です)をはじめとした各種施策については意見があるはずです。

 

これを受けて、全国各地の自治体では、いつ住民に給付するのかという点に関心が高まっています。住民の少ない自治体にあっては、補正予算の議決を見越して、申請の受付を27日から開始して、早ければ5月1日から給付するところがあるそうです。

 

もちろん、対象人数が少なく、住民の異動もほとんどないでしょうから、対象の確定もしやすいからでしょう。それにしても、住民にとっては心強いでしょう。

 

また、同時に自治体独自の給付を行うところもあって、その決断と財政力に違いが出てきています。

 

果たして、彦根市ではどのような対応をしようとしているのか、議会としては注視する必要があると思います。

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM