フライデー・オベーション

5月8日、金曜日、午後3時。西地区公民館に行ってきました。医療従事者への感謝を示すフライデー・オベーション。近所の家からも、公民館の周りからも「上を向いて歩こう」の歌声が聞こえて来ました。

 

 

20200508001

 

 

西地区公民館長の馬場さんと市役所職員の吉井光さんの声が、公民館2階の窓から響いていました。私も一緒に口ずさみました。

 

全国的にも新型コロナウイルスは収束に向かいつつあるように感じますが、まだまだ油断は禁物です。

 

そして、彦根市立病院では救急車の受入が99%以上を維持しています。市民の命を守るためには、現在の新型コロナ対応だけではなく、一般の救急患者の受入が維持できなければなりません。全国でも99%以上の受入をしているのは数えるほどしかありません。

 

依然として病院では懸命の治療が続いているはずです。医療用の資材も決して充足しているわけではないはずです。そのような環境にあっても、コロナだけではなく、地域医療を守ろうとする医療従事者の皆さんへの感謝の気持ちを伝えるために、今後も引き続き協力したいと思います。

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM