様々な情報が

臨時議会を前に、様々な情報がもたらされています。

 

特別定額給付金について。他の市町との施策比較。公共施設の閉館(開館)情報。

 

兎に角、多くの市民が外出自粛に協力し、その分、各種の情報に積極的に触れようとしていることが伝わってきます。

 

中には、福祉施設(特養など)での面会中止措置によって、入所者の中には認知症が進行する可能性が否定できず、早急な家族などとの面会機会復活を求める声もあります。収束後に要介護度の変化と面会中止措置との関係性を確認する必要があるのではないかと思います。

 

地元紙には任期残り1年となった市長の選挙(来年4月)に向けた候補者についての予想記事も掲載されました。

 

アメリカ大統領選挙や上院議員選挙も新型コロナの影響(世界一の感染者・死亡者という現実)で、大きな変化が現れてきているというようにも報じられています。

 

彦根市の舵取りをこの外出自粛の期間に考えた市民も多いように思います。自分の住む町、住み続ける町の将来をしっかりと認識する機会にして、災い転じて福となすように、市民参加の政治にする必要があると思います。

 

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM