KOVID-19

月曜日2日から代表質問、個人質問が始まります。何人かが新型コロナウイルスについて質問されるようです。しかし、先週25日(火曜日)に発言通告書を提出した後の状況は日に日に大きく変化しています。

 

今のところ滋賀県での発生は明確ではありませんが、感染者が県内を移動したという報告もありますし、いつ発生するのかも分かりません。しかも、27日には首相から小中高校の一斉休校の要請も出ました。

 

学校現場、各ご家庭、学童保育の現場はもとより、企業活動への影響は計り知れないものがあります。

 

まずもって、学校を休校する、それも1ヶ月という長期間にわたり、しかも年度の最後という時期に休校することで、学習の進捗、成績の管理、子どもたちが楽しみにしていた卒業式など、課題は山積しています。

 

そして、労働人口の減少と女性活躍社会の構築という美辞麗句によって働く母親の多いこと、企業も女性の参加によってしか成り立たない時代に突入していることから、「明日から学校が休み」という首相の一言が社会全体にもたらす影響を計り知ることのできない政府の認識不足を危惧します。

 

一方で学校を閉鎖するにもかかわらず、学童保育は朝から行う。この「受け皿」という意味での考え方は常識的には理解できるものの、現実問題としては、次のような課題があるということが分からないのでしょうか。

 

ヽ愼己欅蕕了愼外の確保そのものが日常的に困難であること。△修了愼外もその多くが女性であり、早朝からの勤務そのものが無理な人たちも多くいること。I淪椶隆愀犬ら勤務時間の調整をしている指導員に想定以上の勤務時間を求められるのか。い修靴萄任眤臉擇覆海箸蓮∋愼外が感染者でないことの保証があるのかどうか、です。今でさえも感染している可能性を本人が自覚していても、検査を受けられないことがあります。特に、学童保育は教室よりも密度の高い接触度があるように思います。

 

政府や官僚たちは、指示をすればどうにかなるとでも思っているのでしょうか。現実はそんなに甘くはありません。

 

これは、児童生徒が対象の施設だけでを守ればよいというものではありません。福祉施設ではより一層深刻でしょう。肺炎を引き起こす細菌ですから、高齢者の施設においては細心の注意を払ってもなお、心配です。まずは感染者がいないということが大前提ですから、そこをクリアにするべきだと思います。

 

一説には、国内の感染者を少なく見せるために、検査実施を推進していないのではないかという指摘もあるようです。

 

国民全部を検査することはできなくとも、弱者に接する必要がある人たちには政府の責任で検査を行うべきではないでしょうか。その上での感染防止策を構築すべきです。

 

 


市民に寄り添う政治

同僚議員から問い合わせがありました。以前に請願で取り上げられた課題です。

 

請願とは市民が紹介議員を通じて議会に対し、「このような問題があるので、このようにしてほしい」というように「お願い」を提出し、議会がそのお願いに理があるかどうかを審査して、議決するものです。

 

もちろん、採択されないものもあります。しかし、全会一致で採択されたとすれば、それは理のある市民の願いが前進するように理事者側としては意を払う必要があります。

 

 

 


住民監査請求書を提出

2月25日、他の議員や前議員とともに、新市民体育センターの補正予算についての住民監査請求書を提出いたしました。記者発表を彦根市役所で行い、7社が取材に来られました。記者発表では、北川元気議員が対応しました。

 

詳しくは明日の新聞に掲載されることと思いますので、そちらをご覧下さい。

 

この新市民体育センターについては、法令上の様々な問題が絡んでいますので、このブログで簡潔に示すことができません。

 

彦根市の今後の財政にも関わることですので、住民監査請求をしたものです。

 

北川ぎいんのブログに請求書が掲載されています。https://lineblog.me/genkiiiiii/

 

大久保市長の市政運営に疑問をお持ちの方。どうぞご支援をお願いいたします。

 

 


2月定例会 発言通告書

2月定例会の発言通告書を提出しました。一部修正しましたが、当初の原稿のまま掲載します。

 

大項目1 市立病院産婦人科の診療・分娩休止について

 中項目1 産婦人科の診療及び分娩の休止について

  細項目1 産婦人科の診療及び分娩の休止について

  細項目2 その原因は

  細項目3 湖東福祉医療圏の婦人科及び周産期医療の今後は

  細項目4 滋賀県の地域医療構想の考えは

  細項目5 「医師の働き方改革」はこの度の休止にどのような影響を与えたのか

 

大項目2 彦根市の財政について聞く

 中項目1 彦根市の財政について
  細項目1 記者発表の発言の真意は

  細項目2 枠配分方式の予算編成で、市長はどのような指示をしたのか

  細項目3 中期財政計画(令和元年5月)での令和2年度〜令和5年度20億円〜30億円削減はどうなったのか

  細項目4 投資的経費と市債発行について

  細項目5 平成30年度以降の実質単年度収支は

  細項目6 過去最大の市債残高は

  細項目7 令和2年度から令和6年度までの市債償還見込みは

  細項目8 令和2年度末の市債残高見込みの額について市長はどのような説明を市民に向けてするのか

  細項目9 経常収支比率との関係は

  細項目10 職員の時間外手当について

  細項目11 中期財政計画の持つ「計画性」について

 中項目2 杵築市の財政再建を見習う考えはないのか

  細項目1 杵築市の財政再建を見習う考えはないのか

  細項目2 彦根市の人件費削減は市長給与だけで済むのか

 

大項目3 会計年度任用職員の待遇は改善されるのか

 中項目1 会計年度任用職員とは
  細項目1 会計年度任用職員とは何か

 中項目2 彦根市の職員数について問う
  細項目1 彦根市の職員の総数は何名か

  細項目2 彦根市の定数条例に基づく正規職員は何名か

  細項目3 彦根市の非常勤職員は何名か

 中項目3 会計年度任用職員の待遇は改善されるのか
  細項目1 期末手当は支給されるのか

  細項目2 月例給与は減額されるのか

  細項目3 勤務時間に変更があるのか
  細項目4 年間収入に変化はあるのか
  細項目5 会計年度任用職員給与等の増額分は
 中項目4 民間委託など、非正規職員から外れる人数は
  細項目1 民間委託など、非正規職員から外れる人数は
 中項目5 会計年度任用職員の社会保障などについて
  細項目1 正規職員と会計年度任用職員の社会保障に違いはあるのか
  細項目2 会計年度任用職員の仕事に変化はあるのか
 中項目6 物件費について

  細項目1 物件費に組み入れられていた実質的な人件費は残らないのか
 

大項目4 本庁舎の施工監理について

 中項目1 施工監理はどうなっているのか

  細項目1 施工監理業務はどうなっているのか

  細項目2 当初の契約は随意契約だったのか

  細項目3 工事中断によって当該契約はどのようになったのか

  細項目4 契約解除されたのなら、監理費用の支払いは

  細項目5 現在の施工監理業務はどのようになっているのか

 

 


決算カード

総務省のHPに決算カードというのが公表されています。

 

https://www.soumu.go.jp/iken/zaisei/card.html

 

全国の自治体の決算状況をはじめ、様々なデータが一覧できるものです。これを見れば、各自治体の状況を知ることができます。

 

 

本日、発言通告書の提出日です。

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM