井伊直政公顕彰式

本日、午前10時30分から、JR彦根駅前広場「井伊直政公」銅像前で、井伊直政公顕彰式が行われました。

今日の予想気温は13℃(NHKの朝の放送では11℃)と、大変に寒い中で行われました。しかも、朝は小雨が降っている状態でしたが、開会の頃には雨もあがり、陽光も差すようになっていました。

彦根は、石田三成が築城した佐和山城を、関ヶ原の合戦で勝利した徳川軍の猛将、四天王の一人として知られた井伊直政公が佐和山城を与えられた後、佐和山城を破却し、その西にある金亀(こんき)山に築城したことに始まります。

私が卒業した彦根東高校が今年の春のセンバツに出場した時に話題になったように、赤色の旗印が有名で、スクールカラーにもなっていますが、彦根に最初に封ぜられた井伊直政公を彦根藩の祖としているからです。

最初に封ぜられた佐和山城は、私の住む地域の北にあり、小学校も佐和山小学校を名乗っています。(ちなみに、彦根市内には佐和山町と佐和町がありますが、佐和山町は鳥居本小学校区で、佐和町は城東小学校区となります。)

この佐和山城は、「三成に過ぎたるものがふたつある。島左近(しまのさこん・花しょうぶ商店街にある町の駅『戦国丸』のマスコットキャラクターである『しまさこにゃん』のモデルです)と佐和山の城」と言われたように、素晴らしい城であったようです。井伊直政はこの城を嫌い、磯山(米原市との境の琵琶湖岸)に築城をしようとしましたが、合戦の傷がもとで1602(慶長7)年に死去しました。従って、築城当時の城主は井伊直継(直孝)ですが、まさに彦根の町の礎を作ったのは井伊直政であるので、毎年城まつりの最終日に顕彰式が行われています。

今年の大河ドラマ「天地人」で井伊直政公を演じられた長森雅人さんも、午後からの行列だけではなく、この顕彰式にも列席されました。


長森雅人さんと


この式典では、後で紹介いたしますが、彦根鉄砲隊のメンバーも参加されました。


井伊直政公銅像前


式典は商工会議所青年部のみなさんが主管され、粛々と進められました。


顕彰式幕


彦根市長の挨拶や、


顕彰式での彦根市長


彦根商工会議所会頭の挨拶も終わり、いよいよ井伊直政公役の長森さんから「天気も素晴らしく、楽しい祭りに」との挨拶がありました。


顕彰式での商工会議所会頭


長森さんの挨拶


その後、鉄砲隊隊長から、鉄砲隊ができた経緯や、江戸時代における井伊家の赤備えや甲冑・兜の説明があり、いよいよ鉄砲隊の実演が行われました。


鉄砲隊挨拶


駅前広場に響き渡る大音響とともに、白煙が広場一杯に広がりました。


鉄砲隊演技


こうして、午前10時50分に無事すべての行事を終えて、午後からのパレードのため、集合場所の城東小学校へと移動いたしました。

午後からの活動報告は別項目としてご報告させていただきます。


千鳥ヶ丘自治会文化祭

11月1日は、千鳥ヶ丘自治会の文化祭でした。

午後から雨の天気予報でしたが、朝は快晴の空模様。
準備は着々と進みました。

例年とは違って、講座と演奏会が企画されたものでした。

会場の千鳥ヶ丘自治会館前には、百朗会(老人会)の皆さんが丹精込めて作られた菊が展示されました。

生憎の猛暑を越えたもので、少し傷んだ花もありましたが、毎年の美しい菊に心が和みました。


菊花展


今年のプログラムは、次のようなものでした。

10:00〜11:30 介護のABC(高齢化社会の必須知識)
      彦根市訪問看護ステーション 所長 柴田恵子様
11:45〜12:15 演奏会 Re:
12:30〜14:00 屋台「ちどり」
14:30〜15:20 ビンゴゲーム大会

今年の千鳥ヶ丘自治会では、文化的な地域を作ろうとの自治会長の方針で、6月21日はゴミ分別と防火についての講座が行われ、今後も障がい者差別についての講義も予定されています。

千鳥ヶ丘自治会は、45年以上前に作られた地域で、その頃に入居された皆さまは75歳を超した方が多く、高齢化社会への対応をそれぞれに知っていただく必要のある時期になっています。


介護のABC


介護保険制度を中心に、「看取り」に至るまで、我々が考えておかなければならない様々な問題をやさしく解説をしていただきました。

まだまだ、お元気な高齢者が多いとはいえ、参加者それぞれに知識の普及が図れたのではないでしょうか。

1時間半の講義が短く感じられましたが、その後は、9月定例会の議場コンサートでもお世話になった「Re:」のお二人のコンサートでした。(特に「Re:」のお二人には申し訳ないのですが、コンサートに夢中になって、写真を撮るのを忘れていました。)

「天城越え」に始まり、「きよしのズンドコ節」「故郷」など、参加者に高齢者が多いというメッセージが伝わっていたからか、懐かしい音楽を聴かせていただきました。

最後は「里の秋」をみんなで合唱して、終わるのかと思いましたが、会場からの「アンコール」の声に、「浪花節だよ人生は」が会場に響き渡り、演奏会は終了いたしました。

その中で、自治会長から「『里の秋』は昭和16年に作られた曲で、南方戦線に行っている父親の帰還を母親と息子が待ちこがれているもの」との説明があり、参加者からも「そうであった」との声があがり、曲の持つ意味が深く心に響いてくるようでした。

その頃、会館の外のテントでは、屋台「ちどり」の準備が着々と進んでいました。


屋台ちどり1


この企画は、数年前に地蔵盆で実施されたものの再現でした。その時は、夜の屋台でしたが、この企画を今年の地蔵盆でも再現し、好評を得たものであったので、文化祭では昼食として準備がされました。

自治会長の話では、この自治会は細かい指示をしなくても、役員それぞれが役割を認識して、分担して事にあたれる、とのことでした。


屋台ちどり3


予定された100人前の料理は供食開始には十分に間に合いました。天候もなんとか保ちましたが、会館内外で召し上がっていただく予定が、会館内だけでの食事となりました。


屋台ちどり2


会館内では、ふれあいの中、準備された焼きそば・フランクフルト・餃子に舌鼓を打つ光景が微笑ましく思えました。


その後は、参加者80名によるビンゴゲーム大会でした。

今年の賞品は牛肉・豚肉・鶏卵・大根・人参・玉葱・林檎・蜜柑などの食料品のほか、トイレットペーパーや洗剤など、日常必需品を中心としたもので、50分にわたるビンゴゲームで文化祭は大団円を迎えました。

残念ながら、後片付けは雨と役員それぞれの予定があり、4日に持ち越しとなりましたが、役員だけでの反省会が開かれました。


反省会自治会長


自治会長から感謝の言葉が述べられ、平成21年の自治会活動の大きな企画は終わりを迎えることになりました。後は11月15日の冬季一斉清掃や講座などを残すだけとなりました。

役員からはいろいろな反省点も出されましたが、「絆」が深まったことだけは間違いのないことだと感じられました。


反省会1


いよいよ、11月3日は「お城まつり」の大名行列を迎えます。

「歴女」ブームと言われていますので、見物客も多くなるのではないかと期待しております。







ゆるキャラまつり

10月23日、四番町スクエアと夢京橋キャッスルロードで、ゆるキャラまつりが開幕いたしました。

昨日、ひこね市文化プラザでゆるキャラの名付け親であるみうらじゅんさんや、歌手の橋幸夫さんを迎えた初日が行われました。各紙で報道がされていますので、詳しくは各紙のHPをご覧いただくとして、曇り空ではありましたが、本日のまつりを歩いた感想を。

昨年、第1回が開催され、全国から46,000人もが訪れていただきました。

本年は第2回目ということで、合計3日間に150体ものゆるキャラが集合いたしました。

全国各地のキャラクターが登場するということですが、中にはサイパンの観光用のキャラクターも加わり、世界的なものとなったようです。


夢京橋に人出1


感想としては、昨年よりも少し出足が鈍いのかな、などと感じたりしましたが、途中で出会った新聞記者によると昨年以上であるとか。時間帯と場所とで印象が違いますからね。

本日の主会場の一つ、夢京橋キャッスルロードは、110年前に辻家が五個荘から彦根に出てきたときに住んでいた場所でもあり、懐かしさもあるのですが、今では道路拡張に伴って、「Old New Town」と銘打って、江戸時代にタイムスリップしたような印象を受けます。


夢京橋の人出2


各地のブースが並んだ中に、大阪市のブースがありました。そこでは、大阪市水道局のペットボトル入りの水道水がありました。この水は琵琶湖から、そしてその他近畿各地の河川から淀川に注ぎ込まれたものですが、大阪市の職員の方が一生懸命に販売しておられました。その情熱を明日からのまちづくりにも使っていただきたいと切望します。現場で頑張っている職員の方たちは、本当にその町が好きなのだと思いますし、各地のブースを見て回って、それぞれの良いところを持ち帰ってもらいたいと思います。誰しもそうですが、唯我独尊の気持ちでいるだけではいけないと思います。若い職員の皆さんには吸収力が充分にあると信じています。彦根市と同じく財政的に厳しいのですが、一緒に頑張りましょう。


大阪市


夢京橋の一番北の端に、「こいで」という陶器店があります。40年以上のおつきあいのある同級生が経営していますが、国宝彦根屏風をデザインした器が数多く展示・販売されています。また、彦根城のミニチュアなど、「彦根らしさ」を追及した商品が並んでいます。外観は土蔵で、夢京橋にぴったりの建物です。小さな店舗ですが、キラリと光るお店です。


こいで


四番町スクエアの入口には、ゴミの分別集積用のカゴがしつらえられていて、道にゴミが少なかったと感じました。かつては観光地といえば人出が消えた後にはゴミの山が残る、といったことがよくありましたが、多くの観光客の皆さまにも意識が浸透していて、これからの世の中の流れを感じ取ることができました。


ゴミ分別集積


もう一つの会場の四番町スクエアに移動し、いくつかの新しい店を見ながら、広場で軽い昼食を取りました。この四番町スクエアは、夢京橋と続く商店街ですが、かつては彦根市民の台所として公設市場があったところです。数年前に区画整理を終え、今では大正ロマンの町として蘇りました。四番町スクエアについては改めて書いてみたいと思います。

銀座商店街では、ゆるキャラまつりにあわせて、ゆるキャラと餅つきをして、振る舞い餅を配っておられました。その場に、彦根東高校の新聞部員が作った同校のキャラクター「ぎんにゃん」がいました。後輩たちのしっかりとした応対に感心しながら、彼らが力強く勉学に励み、社会に役立つ人間に成長してもらいたいと願うものです。


新聞部員


「ぎんにゃん」は、学校の伝説とも化した銀杏の木に因んで、頭に銀杏の葉を載せ、衿には真紅のスカーフ、それを校章で留めている姿です。新聞部が作った「自己紹介」によれば、\別:見た人のままに、⊇擦鵑任い襪箸海蹇彦根東高校の銀杏の木、C太呼:11月2日、すイな食べ物:熱いお茶、茶碗蒸し、銀杏、ゼ駝:ぼてぼてと東高内を散歩、ζ探察Ф箘匹粒滅蹐、勉強で疲れた東高生を癒す、Г劼海砲磴鵑魄貶的に尊敬、とありました。


ぎんにゃん


この春、センバツ高校野球で甲子園のアルプススタンドを埋め尽くした赤色のジャンパーでの応援姿を思い出しました。

最後に、銀座街にあるリサイクル・ステーションに立ち寄りました。これからの社会に必要不可欠な考え方であるリサイクルを前面に出し、活躍していただいている皆さんに感謝申し上げ、家路を辿りました。


リサイクルステーション









彦根商工会議所女性会研修旅行

10月22日、彦根商工会議所女性会の研修旅行に参加いたしました。

今回の研修旅行のコンセプトは「遠くも良いけど 近くも良い」ということで、市内のフジテック本社と余呉町の全長寺を訪問いたしました。

フジテックは、2006年4月に大阪府茨木市から彦根に本社を移転され、世界一の高さを誇る地上170メートルのエレベーター研究塔のある施設です。

東海道新幹線米原駅を京都方面に出発してすぐ右側に見える高い建物がその研究塔です。

今回は、その塔に登り、周辺を撮影させていただきました。


フジテックから彦根方向

(彦根方向を撮影したものです)


フジテックから米原磯方面

(米原市磯方面を撮影したものです)


その後、滋賀県最北の余呉町にある全長寺を訪問いたしました。

このお寺は、1469年の開基で、あじさいと達磨で有名ということでした。


全長寺1


周辺は既に秋色が漂い、これから迎える紅葉の季節を先取りした感じがしました。


全長寺2


全長寺3


いよいよ、12月定例会を迎える準備に入らなければと感じながら、一日ゆったりとした気分でリフレッシュすることのできた一日でした。





平成21年10月活動報告

◆平成21年10月1日 萩市民使節団の復命書提出
◆平成21年10月2日 第18期議員反省会
◆平成21年10月3日 ウィズフェスティバルお手伝い
◆平成21年10月4日 彦根市民運動会佐和山大会
◆平成21年10月5日〜7日 総務常任委員会行政視察
          (山口県下関市・福岡県八女市・久留米市)
◆平成21年10月8日 民主党総選挙総括会議
◆平成21年10月9日 佐和山学区関連団体連絡会議
◆平成21年10月11日 佐和山子育てサポート
◆平成21年10月12日 元気フェスタ2009
◆平成21年10月14日 百朗会(老人会)グラウンドゴルフ練習見学
◆平成21年10月15日 彦根写真連盟展示見学
◆平成21年10月16日 彦さとまつり準備
◆平成21年10月17日 彦さとまつり
◇平成21年10月17日 佐和山学区グラウンドゴルフ大会
◇平成21年10月17日 女性がいきいき暮らすための生活文化を考える会
◆平成21年10月18日 カメラオブスキュラ(スミス記念堂)
◆平成21年10月20日 彦根市国際協会理事会
◆平成21年10月21日 琵琶湖塾(滋賀県立大学)
◆平成21年10月22日 彦根商工会議所女性会研修旅行
◆平成21年10月25日 彦根東高校第17回卒業同窓会実行委員会
◆平成21年10月26日 決算委員会
◆平成21年10月27日 決算委員会
◆平成21年10月29日 全員協議会
◇平成21年10月29日 まちづくり基本条例検討委員会傍聴
◆平成21年10月30日 田島一成議員長浜事務所職員退職謝恩会(長浜)
◆平成21年10月31日 佐和山学区人権教育推進協議会役員会


search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM