老人介護塾2010

今日、18日には、ひこね市文化プラザで、鈴木ヘルスケアサービス創立10周年記念の「老人介護塾2010」に参加して参りました。

「認知症ケアの現在」「施設ケア・どこまで生活の場になったか」「地域ケア・認知症をどこまで支えられるか」「地域認知症ケアの未来」と題した4つの講演を聴かせていただきました。


鈴木ヘルスケア1


私の住む千鳥ヶ丘も高齢化が進み、元気なお年寄りが多いとはいうものの、いつ誰が介護のお世話にならなければならないかと心配をしています。


鈴木ヘルスケア2


日本の介護を考えたとき、医療の先にある介護と、医療を経ずして介護を受けなければならないケースとが考えられます。今後ますます高齢化が進み、団塊の世代が70歳を迎える10年後には、日本の戦後を支えた方たちは90歳を迎え、今よりも介護を受ける人口が増加することは間違いありません。

その時のために、誰もが介護制度の入門編程度は知っておかなければ、家庭は混乱し、そうでなくとも核家族化の進行による家族による介護支援には期待をすることができないと思います。


鈴木ヘルスケア3


鈴木ヘルスケアサービスの鈴木社長には、前日にお父様の葬儀を終えられたお疲れの中、この企画を広く市民に向けて発信されたことに感謝したいと思います。
 

春川PTPIの来日

以前に出かけた韓国・春川からPTPIの皆さんが訪日されました。

彦根市国際協会の理事の一人として、お出迎えをいたしました。

4月17日夕方、彦根市錦町の料亭「伊勢幾」さんに無理をお願いして、韓国の方々のお好きな鍋というコンセプトで、「おでん」料理を準備していただきました。

その前に日本を体験するということで、国際協会のメンバーが和服を持ち寄り、着付けをし、伊勢幾さんの庭で写真を撮らせていただきました。


春川訪日1


春川訪日2


春川訪日3


お互いの地を訪問しあうことで、理解をすること、新しい体験をすることによって、人と人の繋がりができ、そのことが世界平和として結実することを願ってやみません。


春川訪日4


今回、無理をお願いしました伊勢幾さんに感謝申し上げるとともに、訪日された皆さんに実り多い彦根での滞在であったと実感していただければと思います。


翌18日には昼を彦根城前の彦根キャッスルホテル内で蕎麦を召し上がっていただきました。


春川訪日5


もう少し桜が残っていれば、と残念でなりません。

 

ラジオ公開健康講座

4月17日のビバシティ彦根。

センターコートに設置されているFMひこねの公開放送(ラジオ公開健康講座)を聞きに行きました。

先月の鵜飼医師に引き続き、今回は脳神経外科の金子医師の登場です。


ラジオ公開講座3 


頭痛についてのやりとりを聞いていると、この放送が広く市民の耳に伝わるとよいな、と思いつつ。


ラジオ公開講座1


ラジオ公開講座2


公開放送という形で、彦根市立病院が身近に感じてもらうるように、「彦根市民健康サポーターズ倶楽部」が応援をしている番組です。

来月15日には、「病院ふれあいまつり」が開催されます。様々なプログラムが用意されるようですので、是非とも多くの方々の参加をいただきたいものです。


佐和山小学校入学式

昔と違って、春休みが長くなり、学校の新年度は4月10日。

そして、今年は曜日の配列から4月12日が入学式でした。

佐和山小学校入学式


新1年生たちの元気な姿を見て、この子たちに将来の彦根を担っていただくためにも、誇りある町・彦根のために一生懸命頑張る勇気をいただきました。

午後からは東中学校の入学式。こちらでも同じく元気を貰いました。

みんなそれぞれに明るく勉強に運動に励んでくださいね。 

百朗会花見

4月7日は、地元老人会「百朗会」の花見でした。

地元の元気なお年寄りたちが、この自治会の活動の原動力となっています。


百朗会花見2


自治会長から、今年度の自治会の予算の中で、特に利用の多いお年寄り増加のためにも、会議用の机と椅子を脚長のものにしたいと考えているとのことで、今後の自治会での議論の参考として、その具体的な要望を聞いていました。


百朗会花見1


どの自治会も同じでしょうが、高齢化への対処が求められるのではないでしょうか。

 


search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM