林久美子参議院議員の新春の集い

昨日、2月5日に、近江八幡市のホテルニューオウミで、林久美子参議院議員の新春の集いが開催されました。



林議員看板



林参議院議員と



午後6時の開会時には400人を超える参加者で会場は満員となり、林議員自らの司会でゲストの福山哲郎外務副大臣と事業仕分けで一躍有名になった蓮舫参議院議員の講演がありました。

福山外務副大臣は、一泊六日の外遊の話がありました。かつてのサッカーワールドカップで、一泊四日のツアーというのがありましたが、どのようなものかと考えておりましたら、兎に角ホテルで泊まったのは1回だけ。あとは機中で深夜に移動をしての外交だったとのことでした。体力勝負の政治活動だと実感いたしました。


福山哲郎参議院議員


ついで、蓮舫参議院議員からは、事業仕分けの内幕の話を聞かせていただきました。

あの公開事業仕分けの前には、プレ仕分けがあり、同じメンバーで同じように質問をし、答弁をもらっていたとのことで、「ここは公開仕分けでも質問しますよ」と言ってあったにもかかわらず、プレと同じ答弁を繰り返す官僚がいたり、実は毛利衛子ども未来館館長との話にしても、外郭団体である財団法人を経由して、その財団法人の人件費に多くが回されていた仕組みを替えたにもかかわらず、そのようなことは報道されなかったことなど、官僚たちの頑なな姿勢の一部を公開していただきました。


連舫参議院議員


その後は、司会者が交代して、懇親会に移り、中村連合滋賀会長の発声で乾杯となり、懇親会が始まりました。


壇上のゲスト


懇親会では、多くの人たちが、お二人のゲストとの記念撮影に励むなどして、和気藹々の雰囲気の中、開会から2時間でお開きとなりました。

私も蓮舫議員とツーショットを撮らせていただきました。


蓮舫参議院議員と

 

冬に舞い戻ったような冷たい風の中、心落ち着きながら、家路へと向かいました。 


田島一成代議士新春の集い

本日、午前10時30分から、彦根ビューホテルで、「祝環境副大臣就任 衆議院議員田島一成『2010新春の集い』」が開催され、出席してまいりました。


湖岸にて

 

庭園にて



会場のレイクビューホールは満員の盛況で、400人を超える参加者があった感じです。
国会議員からは、川端達夫文部科学大臣、前原誠司国土交通大臣、林久美子参議院議員、徳永久志参議院議員が出席され、それぞれ挨拶をされました。挨拶の最後は中村連合滋賀会長からの心強い挨拶がありました。


川端文部科学大臣


前原国土交通大臣


地元からは獅山向洋彦根市長、北村昌造彦根商工会議所会頭をはじめ、多くの首長・議員の方々が出席されておられました。


満員の会場 


田島副大臣と握手

政権交代が実現し、国務大変に忙しい中を、長年の田島代議士の応援者を中心とした盛大な拍手の中、田島環境副大臣が挨拶をされ、次いで、北村商工会議所会頭の発生で乾杯が行われ、懇親会へと移行いたしました。


田島副大臣の挨拶



ステージ上


最後に出席した首長・議員がそれぞれに登壇して、挨拶を申し上げ、正午過ぎにお開きとなりました。



ステージ


第1回彦根市立病院健康講座

本日、正午から彦根市立病院医療情報センターで、第1回の彦根市立病院健康講座が開催されました。


外部看板



この事業は、彦根市立病院が主催し、彦根市民健康サポーターズ倶楽部が協賛して行われました。


内部看板



時間は少しおかしい正午開会でしたが、これには理由があります。「食べるだけで健康に。」をテーマとした松花堂弁当を食べるからです。

彦根市民健康サポーターズ倶楽部は、市民の有志と市立病院関係者が発起人となって、組織されたもので、もっと市立病院と市民が身近になるための事業をしようということで立ち上げられたものです。その一環として現在病院入口近くの第2駐車場入り口にパンジーを植えて患者を暖かく迎えようと準備を始めておられます。


綿貫医師1



定刻12時に、今回の世話人である循環器科部長の綿貫医師から開会が宣言され、引き続き、赤松院長の開会の挨拶の中で、この健康講座の趣旨説明が行われました。


赤松院長



次に、滋賀県立大学人間文化学部生活栄養学科の福井準教授から準備された松花堂弁当の説明がありました。


福井先生


「冬の美味彩菜」と名付けられたメニューは、
十六穀ごはん
寒ブリの柚庵焼き
紅白なます
二色の肉巻き揚げ
あんかけオムレツ
ミックスビーンズのサラダ
小松菜のお浸し
かぼちゃとさつまいもの茶巾
果物(キウイと苺)
でした。


松花堂弁当


それぞれの料理の説明を作成に携わった学生から説明を受けました。

エネルギーは732kcal、タンパク質31.0g、脂質20.9g、炭水化物99.7g、食物繊維5.8g、食塩2.3gとのことでした。今朝のNHKのニュースの中で、減塩についての報道がありましたが、ちょうどタイミングのよいことでした。


お馴染みの「Re:」のお二人の演奏を聞きながら、美味しいお弁当をいただきました。


Re:の演奏



そして、いよいよ13時15分から「健康をそこねる原因とは」と題した循環器科の綿貫医師の講演がありました。

江戸時代には、脚気で死ぬ人が大変多かったが、現在では体力の向上などによってほとんどいないことや、その代わりに癌や高血圧、糖尿病などが多くなったことなどを説明いただきました。

続いて、緩和ケア科の黒丸医師から「こころのコリをほぐすには」と題した講演がありました。


黒丸医師



普通に医師の講演と聞けば、難しい病気の説明などがあるのかと思っていましたが、病気に立ち向かう「気持ち」の問題をメインとしてお話しをいただきました。

確かに、病院は病気を治療するところですが、できれば病院に来ないですむようにしたい、つまり健康で長生きをするというための予防医学的な話が主体で、そのためには日常からの健康管理が必要であると実感いたしました。

次いで、リハビリテーション科の吉田理学療法士の指導で、座ったままでできる健康体操がありました。


吉田療法士1





吉田療法士2



吉田療法士3


最後に、赤松院長からこの講座は引き続き行われ、次回は5月頃に「病院まつり」として行う予定であることが説明されました。


会場全体


会場の100席はほぼ一杯で、皆さんそれぞれが健康の意義と大切さを実感されたのではないでしょうか。私もこの講座に参加できた喜びを感じながらの3時間を振り返りました。医師や理学療法士のみなさん、そして県立大学の生活栄養学科のみなさん、そして何よりもこの企画にゴーサインを出された院長に感謝したいと思います。





スミス会議新年会

 昨日、1月27日に、NPO法人スミス会議の新年会が行われ、正会員である私も参加させていただきました。

スミス会議は、昨年末に再築資金の完済を終えたばかりで、はつらつとした気分での、そしてスミス会議としては初めての新年会でした。

総額4,200万円の資金を市民や企業、そして全国各地の皆さまからお寄せいただき、文化財的意義のあるスミス記念堂(文化庁の有形登録文化財です)が長い道のりを経て再築できた喜びを共に祝うことができました。

敷地を提供していただいた彦根市からは松田副市長様、都市計画課、教育委員会文化財課からもご出席いただき、長い道のりの中で起こった様々な話を聞くことができました。


森理事長の挨拶

開会にあたって、森理事長から挨拶があり、共に喜び合える本日を迎えられたことの感謝が述べられました。

松田副市長様の挨拶には、長年スミス記念堂にかかわってこられた中で、スミス会議のメンバーを見ると、文化プラザや夢あかり館など、彦根市と深く関わっている人たちの集まりであるからこそ、夢と思われた再築が果たせたのだと強調されました。今後は「歴女」ブームに彦根市が生きていくべき事業の広がりに期待を述べられ、宴が始まりました。

料理は「鴨」。滋賀県湖北の冬の味を堪能することができました。


小島で出会ったひこにゃん


宴たけなわとなり、料亭・小島に居候をしているひこにゃん(もどき)が登場し、蠹鎮羃叛从猴佑ら提供していただいた石のひこにゃん争奪のひこにゃんジャンケンが行われました。私も最後のほうまで残ったのですが、残念ながら負けてしまいました。


ひこにゃんジャンケン


石のひこにゃんは、森理事長に、準優勝の屋形船ペア乗船券は、スミス記念堂を彦根に保存する会発足当時から再築に関わってこられた大舘さんがゲットされました。

宴終盤には、木村副理事長も東京からの出張帰りに参加され、スミス会議の正副理事長のそろい踏みといった感で、喜びを分かちあうことができました。


森理事長と木村副理事長


今後は、スミス記念堂をどのように活用していくべきかを共に議論し、彦根市の発展に繋げたいと思いました。



対話市町議の会

1月15日、対話市町議の会の勉強会に参加いたしました。

対話市町議の会は、県内の市町議の中で、他の市や町の議員と連携をとりつつ、切磋琢磨していく会です。

自分の町での悩みを相談したり、疑問点を率直に話し合える場として、参加しています。彦根市からは私だけが参加しています。大津市・草津市・野洲市・守山市・湖南市・長浜市・高島市から、10名の議員が参加しています。

今回は、草津市議会議員の宇野房子さんの設営で、主として予算策定過程を中心としての勉強会でした。


勉強会


夕食会





search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM